大連おすすめ観光地②砂浜や絶壁、綺麗な海がある「金石滩」! | 大連ぐらし  

中国 大連 観光

大連おすすめ観光地②砂浜や絶壁、綺麗な海がある「金石滩」!

更新日:

こんにちは。

前回は大連のごはんについて紹介しました。

おすすめの料理や普段使っていたお店も紹介しているので、ご覧ください。

 

今回はまた大連の観光地について紹介していきます。

以前大連のすべての観光地をまとめているので、そちらもご覧ください。

ここから観光地と観光地に行くまでの道のりを紹介します。

 

 

1.金石滩

金石滩

海の街と呼ばれる大連を象徴する観光地と言っても過言ではありません。

海水浴場である砂浜、崖、潮だまりが合体した観光地です。

 

入場料:15元

所要時間:約3時間

 

結構広い場所です。

福井にある東尋坊のかなり広い版と考えてもらえればいいと思います。

次に行き方を紹介します。

 

2.行き方

今までに挙げた街の写真と比べると風景がかなり違うことがわかると思います。

要するに、街から遠い、行くのに少し大変である、ということです。

 

タクシーで行くには遠すぎるので電車で行きましょう。

 

まず大連駅に行きます。

大連駅へは、タクシーで行くこともできるし、地下鉄で行くこともできます。

 

大連駅からは地上を走る電車に乗ります。

この電車は「3号線」と言い、大連を走る3本の電車のうちの1つです。

開発区という場所まで電車は繋がっており、その途中に「金石滩」があります。

 

「金石滩」までは電車で2時間ほどかかります。

かなり長い時間がかかります。

退屈になるので、時間つぶし用の何かを用意しておきましょう。

 

また、おまけの情報ですが開発区には日本企業が多く進出しているので、日本の社会人がたくさんいます。

そのため日本料理屋さんがたくさんあります。

日本語も普通に通じるので、一回行ってみるのもいいですね。

あまりにも遠かったので私は行きませんでした・・・

 

ここからは内部について紹介していきます。

 

3.内部の構造

観光地につくと、まずチケット売り場とショッピングセンターがあります。

ここで水やお土産を買うこともできるし、ごはんを食べることもできます。

 

チケットを買って奥に進むと砂浜側か崖側に行く道が分かれています。

ここでどっちに行くにしても結局戻ってくることになるのでどちらも行くことはできます。

 

私が順番に回った経路を基に、内部をさらに紹介していきます。

 

1.崖ゾーン

岬

一番最初にこのような場所が見えてきます。

ここから見る海もきれいだし、遠くからこの場所を見るのも綺麗です。

 

海

海が広がっています。

海が好きな人からすれば、この場所はきもとがいいとおもいます。

 

崖

このように崖の隣の道を歩くこともできます。

ちなみに前を歩いているのは以前紹介したルームメイトとお友達です。

 

階段

道中はこのように道が舗装されています。

歩きやすいのですが、山道なので動きやすい服で行きましょう。

 

岩山

岩山に乗ることもできます。

これも私ではなくルームメイトです。

見てるだけでもかなり楽しかったです。

もちろん私も撮ってもらいました。

 

2.ごはん屋さん

ありません。

道中には全く飲食店はありません。

が、貝を蒸して売ってくれる場所はあります。

 

あまりにもおなかがすいた私たちはここで軽食をとりました。

貝

このように一応海水につけていて、生きていたので新鮮だったと思います。

この頃の私は危機感が全くなく、大好きな海鮮を食べられるとウハウハしていました。

ルームメイトたちは本当に食べられるのかずっと怪しんでいましたが、空腹に勝てず頼みました。

 

貝

これだけあって30元(510円)です。

醤油につけて食べました。

大満足です。

 

3.磯溜まり

磯溜まり

このような浅瀬もあります。

ここで貝や小魚もいます。

岩からとびうつったり、貝を探して遊んでいた人もいました。

 

近くに磯遊びグッズもあったので買うのもいいかもしれません。

 

4.乗船場

船

船に乗ることもできます。

 

運賃

年齢と距離によって値段が変わってきます。

最初の場所に戻るために使うのもいいですね。

戻るためには70元が必要です。

 

私たちは3人で乗ったのですが、4人ぐらいまでなら一緒に乗れるかと思います。

この船がなかなか激しくて楽しかったです。

 

一応ライフジャケットを着て安全対策はされるのですが、シートベルト的なものは一切ありません。

波に向かって船を飛ばすのでかなり縦揺れします。

船に乗りながらビデオをとることもできたのですが、落とさないように気を付けましょう。

それくらい揺れます。

 

正直、この船が一番面白かったです。

少し高いですが乗ってみるのがおすすめです。

 

5.砂浜ゾーン

砂浜

このような砂浜もあります。

ここでは一応泳げるのですが、9月だったので泳いでいる人はいませんでした。

ここではダイビングにも挑戦できます。

値段はわかりませんが・・・

 

ジュース

このような女子大生みたいなこともしました。

砂浜にも飲食店はないのですが、ジュース屋さんはあります。

一番左がココナッツジュース、

真ん中がオレンジジュース、

一番右が桃ジュースです。

 

山道を歩き終わった体にはたまりませんでした。

 

このように非常に広いので十分楽しめると思います。

大連を象徴する場所なので、一回行ってみてはどうでしょうか。

 

今回はここまで

では。

 

-中国, 大連, 観光

Copyright© 大連ぐらし , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.