大連おすすめ観光地⑤屋台集合!肉や海鮮を食べ歩き「歹街」! | 大連ぐらし  

中国 大連 観光

大連おすすめ観光地⑤屋台集合!肉や海鮮を食べ歩き「歹街」!

更新日:

こんにちは。

だいぶ涼しくなってきた、夏が終わってしまったんだなぁと少し悲しい気持ちです。

 

前回は、哈爾浜旅行について紹介しました。

おすすめの観光地やごはんを紹介しているので、よければご覧ください。

 

今回は久々に、大連の観光地について紹介します。

今まで紹介した観光地のように長時間遊べるような場所ではなく、軽くご飯を食べに行くような場所です。

 

 

1.食べ歩きエリア『歹街』

歹街

入場料:無料

アクセス:大連駅からタクシーで10分

地下鉄と徒歩で25分

食べ歩きのできるエリアです。

小さいお店がいっぱい並んでおり、軽いお祭りのような雰囲気が出来上がっています。

イメージとしては、東京にある原宿通りの少し暗めな感じです。

 

結構港に近い場所にあるので、遼寧師範大学や市内から行くと少し遠めではあります。

また、駅からも離れているので、タクシーで行くことをお勧めします。

 

小さいお店が並んでいるだけの場所なので当然、入場料はありません。

それぞれのお店で買い物をした時にお金を払います。

食べ歩きできるお店が多く並んでいますが、中で食べられるお店もあります。

 

中国の街の中では比較的綺麗な場所だと思うので、一回遊びに行ってみてはどうでしょうか。

割と新しいエリアで、タクシーの運転手が知らなかったりするので、地図を見せましょう。

ここからは、歹街の中のお店を紹介していきます。

 

2.歹街のお店

歹街

こちらが入り口です。

かなりわかりにくいですが・・・

歹街

中に入ると『歹街』の文字があるのですぐにわかるかと思います。

 

・羊肉串

羊肉串

大連名物の羊肉串です。

何回か紹介しているので、詳しく知りたい方は以前の記事をご覧ください。

 

ここでは一店舗だけでなく、たくさんあります。

しかし、全部同じ味なので、店ごとの違いは全く分かりません。

食べたくなった時に近いお店で買うといいですね。

羊肉串

こんな感じで渡されます。

1串:5元と、少し割高でした。

 

・チーズハットグ風豚肉串

他にも肉料理はありました。

チーズハットグ風豚肉串

少し写真が不鮮明ですが・・・

チーズとと何かがかかっています。

私は頼まなかったので記憶が曖昧なのですが、ケチャップだった気がします。

 

こちらは羊肉ではなく豚肉でした。

チーズ好きな人にとってはたまらないと思います。

 

次からはデザートを紹介します。

・粘糕

粘糕

お米のケーキです。

まっ黄色でカステラみたいだったので、結構甘いのかなっと思って買いました。

しかし、想像してたよりも甘くありませんでした。

 

くどくないレベルで甘い味だったので、甘いのが苦手な人でも食べられそうです。

 

・タピオカ

中国なので当然あります。

日本とは比べられないほどたくさんあるので、どこのお店でもすぐに買うことができます。

 

私が行ったときには飲まなかったので写真はありません。

 

・海鮮

流石海の街です。

街中でも海鮮がメインで売られています。

海鮮

王道のえびや貝だけでなく、高級なウニも食べられます。

このお店は中で自分たちで焼いて食べることもできるし、

テイクアウトとして食べ歩きすることもできます。

 

日本に帰る直前で、食あたりを起こして飛行機で苦しみたくなかったので、今回は海鮮を食べませんでした。

海からも近いのでそんなに悪いものではないと思いますが・・・

 

写真で写ってるのでわかるかと思いますが、なんとヒトデも食べられます。

ヒトデ

一緒に行った先輩が食べていたので少しだけもらいました。

 

かなりパサパサした食感で、美味しさはわかりませんでした。

大連の人たちには好きな味なんでしょうかね・・・

 

写真はないのですが、他にもデザートや料理がありました。

気になった方はぜひ行ってみてください。

 

私は見つけられなかったのですが、どうも近くに日本のラーメン屋さんがあるようです。

他の場所にも日本のラーメン屋さんはあるのですが、ここだけいけておらず、どうしても行きたかったのです。

私の代わりに見つけてください(笑)

 

また、少し残念なことに、この歹街はかなり範囲が狭いです。

写真にある一本道の両端にお店があるだけで、結構短いです。

ごはんはおいしく、雰囲気も楽しいのですが、ここだけが唯一残念なポイントです。

 

3.ほかの食べ歩きできる場所

実は、歹街以外にも食べ歩きできる場所があります。

以前紹介したのですが、それは大連交通大学の近くにある夜市です。

屋台

 

夜市なので夜しかやっていません。

また、歹街と比べるとかなり汚く、整備もされていません。

 

しかし、範囲は歹街よりも広いです。

また、売っているメニューもこちらの夜市の方が多いです。

例えば、餃子や臭豆腐、パンなども売っています。

 

メニューが多いだけでなく、値段も少し安めです。

歹街に一回行って他の場所にも行ってみたいという方はこちらの夜市にも行ってみてください。

 

名前がないため、大連交通大学を目指していくと行きやすいと思います。

 

4.おまけ

あちこちに朝食用のお店があります。

例えば、

手抓饼、馒头、とうもろこしなど。

 

朝食用にテイクアウト商品がたくさん売っているので、やろうと思えばどこでも食べ歩きが可能です。

 

中国での食べ歩きぜひ挑戦してみてください。

 

今回はここまで

では。

-中国, 大連, 観光

Copyright© 大連ぐらし , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.