【中国・大連留学】中国人と交流したい!日中交流会へ行こう! | 大連ぐらし  

中国 大連 留学

【中国・大連留学】中国人と交流したい!日中交流会へ行こう!

更新日:

こんにちは。

少し期間が空いてしましました。

前回は、中国のカラオケ事情について紹介しました。

おすすめのカラオケや日本とは違うところも紹介しているので、よければご覧ください。

 

今回は、大学で開かれている日中交流会について紹介していきます。

言語学習に役立つと思うので良ければご覧ください。

 

 

1.遼寧師範大学での日中交流会

言語学習をする中で、言葉を発するということはかなり大事ですよね。

また、こちらが一方的に話すだけでなく、相手が日本語を学んでいた場合、より勉強しやすいですね。

 

このような状況を生み出せる方法が、『日中交流会』に参加することです。

ここでは中国語を学ぶ日本人と日本語を学ぶ中国人が関われる機会のことを『日中交流会』と呼ぶことにします。

このような場に行けば、相手は日本語を学んでいるため、外国語履修者への理解も深く、

多少中国語が下手でも優しく対応してもらえるし、

ゆっくり中国語をしゃべってもらえたりします。

 

また、向こうからも日本語の質問が来るので、こちらが一方的に質問するという展開にはなりません。

ここから日中交流会の詳細を紹介していきます。

 

・開催場所

以前、遼寧師範大学は大通りを挟んで『北院』と『南院』に分かれていると紹介しました。

留学生の寮や学校は『北院』にあり、基本的に『北院』で暮らしています。

しかし、この交流会は『南院』で開かれます。

普段いかない場所で困惑するかもしれませんが、そんなに難しくありません。

 

開催される部屋は、『南院』に入って2個目の校舎の2階にあります。

校舎に入って右に曲がって先まで歩くと大きな階段があります。

その階段を上って右側の大きな部屋が開催部屋です。

近づくと日本の音楽が聞こえてくるのですぐわかるかと思います。

 

・開催日時

半年ごとに開催日時が変わるようです。

私がいた最初の半年は、

第2・4木曜日 18:30~20:00

後半の半年は、

第2・4水曜日 17:30~19:00

 

第2・4週目のどこかで夕方に、1時間半ほど開催されるのが一般化してるかもしれません。

 

・内容

交流会では実際どんなことをするのか、気になりますよね。

正直、内容はかなりつまらないです。

言語学習の機会だと割り切りましょう。

 

このような形で開かれます。

日中交流会

講義みたいな座り方ですね。

 

1.中国人の自己紹介(2人)

毎回、2人中国の生徒が日本語で自己紹介をしてくれます。

発表会

このようにプレゼンも用意してくれて、結構本格的です。

自分の好きなものや出身地など、紹介してくれて、正直自己紹介が一番面白い時間です。

 

2.日本人自己紹介(全員)

中国人の自己紹介が終わると、次は日本人全員の自己紹介が始まります。

中国人とは違い、プレゼンを用意していないので、かなり軽い挨拶だけです。

毎回テーマがバラバラですが、

・名前

・中国語勉強歴

は毎回言っていました。

 

3.ゲーム

最後のプログラムです。

ゲームの時間が一番長いですが、残念ながらあまりおもしろくありません。

ゲームといっても、テレビゲームやボードゲームみたいにしっかりはしておらず、

・自己紹介ゲーム

・連想ゲーム

・リズムゲーム

など、あまり覚えていないレベルです・・・

 

日本人の先生が一人で一生懸命作ってくれているというのはわかるのですが、正直おもしろくないです。

ここで、どれだけ自分から中国人に話しかけられるかがこの交流会の質を変えてくるので、

頑張って話しかけてみましょう。

 

2.ほかに中国人と関わる方法は?

あります。

初期は交流会を利用していたのですが、あまりにもおもしろくないため、他の方法をとりました。

私が利用したほかの方法を紹介していきます。

 

1.Hellotalk(アプリ)

言語学習者マッチングアプリです。

以前も紹介しましたが、このアプリが中国人と会話をするのに一番いいと思いました。

自分の学んでいる言語を登録すると、

自分が学んでいる言語が母語で、自分の母語を学んでいる人を検索できるようになります。

 

また、語学力のレベルを決めたり、現在地を登録することができます。

留学先の人に絞って探せば、実際にあって会話をすることができます。

しかし、アプリを利用している女の人は文字でのトークだけを希望している場合が多いです。

会えない可能性の方が全然高いです。

また、女性が利用する場合は逆ですね。

何が何でも会おうとしてくる人がいるので、気を付けてください。

 

2.谈谈《tantan》(アプリ)

中国版Tinderです。

完全なマッチングアプリなので出会いを探している人にはちょうどいいです。

しかし、相手は日本語学習者ではないので、こちらへの配慮は一切ありません。

 

人数自体は一番多いので、使ってみてもいかもしれませんね。

 

3.日中交流会(外部)

外部でも日中交流会が開かれていました。

『DISA』という学生団体が開いていました。

私も所属していたので、そのうち紹介します。

 

現在は、人数が減ってしまって団体が存続しているのかが怪しいですが・・・

 

他には町で買い物するときに会話をするとかですね。

言語を学ぶために話すことや聞くことがかなり大事になってくると思うので、

ぜひ利用してみてください。

 

今回はここまで

では。

 

 

 

-中国, 大連, 留学

Copyright© 大連ぐらし , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.