【中国・大連留学】修了式はあるの?留学生活の終わりを紹介! | 大連ぐらし  

中国 大連 留学

【中国・大連留学】修了式はあるの?留学生活の終わりを紹介!

更新日:

こんにちは。

今回も更新していきます。

 

前回は年越しから年末でのイベントについて紹介しました。

おすすめのお店も紹介しているので、ぜひご覧になって年越しに利用してみてください。

 

今回は、留学のおしまい、学校の終わり方について紹介します。

 

1.留学のおしまい

1月4日、前期の留学生活が終わりました。

半期ごとの学期末に修了式+卒業式が行われます。

修了式

留学生歓迎式は大きなホールみたいなところでやったのですが、

この修了式は比較的小さめな部屋で行われます。

おそらく、最後の試験や論文をクリアできる人が少ないため、

小さい部屋でも足りるということなのかと思います。

 

場所:図書館の隣の大きな建物 4階

ちなみに座席の指定はありません。

空いている場所に自由に座れるので、早い者勝ちです。

 

ここから式の中身を紹介していきます。

・卒業生登壇

式が始まるとまず、卒業生が呼ばれて壇に乗ります。

かなり遠い席だったのと、卒業生に親しい人がいなかったことから、何をしていたかわかりません・・・

ここでいう卒業生とは、本科生4年生のことです。

本科生とは、中国の学生として大学を卒業できる学生のことで、中国語以外の授業も勉強します。

日本でも大卒として認められるので、大学に行ってなかった人が本科生になることが多いです。

 

卒業生は黒い羽織と帽子をかぶっているので、すぐにわかります。

 

・皆勤賞表彰

次に皆勤賞の人が表彰されます。

修了式

私は風邪で休んでしまったので皆勤賞はもらえませんでした。

皆勤賞も何かをもらっていた記憶があるのですが、忘れました。

 

・晩会参加賞

最後に、晩会参加者へ参加賞が渡されます。

まず参加した全クラスに賞状が渡されます。

もう学校が終わるのに今更・・・という感かうもありますね。

順位とかはなく、ただの参加した証明みたいなものです。

修了式

 

その後、個人に参加賞が渡されます。

『遼寧師範大学』と印字されたペン立てをもらいました。

記念品として嬉しかったです。

晩会参加証明書みたいなものももらえます。

 

そうして式が終わると写真撮影タイムとなりました。

クラスメイトやそれ以外の人とも写真を撮りました。

この時にクラスの代表者が、成績証明書と修了証明書をもらいにいきます。

代表者以外は教室に戻り、これで終了式は終わります。

 

2.証明書

卒業証明書

すべてのテストを受けると、成績証明書がもらえます。

この写真だと、真ん中の紙です。

個人情報を黒線で隠しています。

 

この成績証明書は、大学生だと単位交換に必要になってくるので、忘れずに受け取りましょう。

内容としては、個人情報と教科名と点数が表記されています。

 

成績証明書とは別で、修了証明書ももらえます。

この写真だと左側のえんじ色みたいなやつです。

卒業証明書

中身はこのように、修了したことを証明する賞状みたいなものが入っています。

おそらくこれも大学生は必要になってくるかと思います。

これは、すべての教科で80点以上とらなければもらえません。

難易度が少し高いかと思うかもしれますが、漢字が苦手な西洋人向けにそこまで難しくありません。

しっかり授業でやったことを覚えていれば、問題なくテストは乗り越えられます。

 

日本人で落ちた人はいなかった気がします。

日本以外の留学生は結構落ちてましたが・・・・

 

これらの証明書を受け取ると完全に終了です。

ここからは授業もなければ、学校に行くこともありません。

最後は皆で寮まで帰ります。

 

3.最後のクラス会

最後の別れを惜しんだ私たちは夜にクラス会をすることにしました。

もう自分の国へ帰ってしまった人もいたりして、来た人はかなり少なかったですが、

最後にみんなでお酒を飲んで楽しかったです。

 

このように仲いいクラスになると、最終日にお別れ会に近いことをするので、

終了式当日の帰国便を用意するのはやめておきましょう。

最後のクラス会の写真は、がっつり人の顔がわかるので載せません・・・

 

深夜2時まで飲み続けました。

 

4.お別れ

半年間仲良くしてくれルームメイトとお別れが来ました。

修了式次の日に韓国に帰る予定をいれていたそうで、

急な別れになりました。

 

誰も知り合いがいない不安な中で毎日楽しく話してくれたルームメイトとの別れが特につらかったです。

また後期に戻ってくるようだったので、1月後には会えるはずなのですが・・・

なんとか笑って送り出すことができました。

部屋

ルームメイトがいない部屋はかなり綺麗になって、静かになりました。

私も10日後には日本に戻る予定だったので、不思議な気持ちでした。

 

5.引っ越し

なんと、春休み中に寮の点検をされました。

つまり、強制追い出しです。

 

まさか、住むところを追放されるとは思ってもみませんでした。

元々、5号楼に住んでいたものの2号楼へ移ることが決定しました。

一人で荷物をまとめて、何とか部屋の移動をしました。

部屋

少しぼろっちい部屋ですが10日程なら我慢できるかなと思い、仕方なくここで暮らすことに。

 

悲しい別れもありましたが、残りの10日間の新しい生活の準備も整いました。

 

次回からは残りの10日間、春休みの話をしていきます。

今回はここまで

では。

-中国, 大連, 留学

Copyright© 大連ぐらし , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.